2006年08月04日

太陽光発電

P1000404.jpg
ソーラー発電大活躍!
町の施設に、太陽光発電と温水器が載せてありますよ。
長い雨雨も終わり、フルに発電中晴れ


太陽光発電は、一般的なものでは、「結晶系」「アモルファス系」に分かれます。
どちらの特徴があり、つけるときには機能の比較だ必要ですね。
結晶系      シャープなど http://www.sharp.co.jp/sunvista/
アモルファス系  カネカなど  http://www.a-sic.kaneka.co.jp/j/destroy/index.html

こんなにある新エネルギー
新エネルギー財団 http://www.nef.or.jp/

現在のペースで消費し続ければ、石油は41年、天然ガスも63年で枯渇してしまうと考えられています。富士山を盃に見立てると、石油の残りは、あとわずか8分の1。
私たちが子どもや孫の世代に残せる化石燃料は、もうほとんどないのです。 [ 世界のエネルギー資源の可採年数 ]

一人一人がエコグッド(上向き矢印)



posted by 屋根屋 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーラー発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。