2006年11月10日

落雷!!

屋根からスレート瓦の破片が落ちてきましたとの連絡。
そ、そんなはずは?! と思いながら現場へ......
現場に着くと、確かに破片が落ちている。
一体何があったのだろうと、梯子をかけて屋根に。

P1010005.JPG

一体何が起きたのでしょう?
次の可能性があります。
1.野球のボール
2.ゴルフのボール
3.航空機からの氷の落下
4.隕石
5.落雷

1と2は、住宅街なのでなし、割れの状況が違いました。
これは、氷か隕石かな?と確認したら、先日落雷で家電品が壊れたとのこと。

原因は落雷でした。
確かに鬼瓦が落雷を受けると、県北の方がいってました。

こわいですね


posted by 屋根屋 at 18:29| ☁| Comment(3) | TrackBack(2) | 雨漏り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
落雷の現場私も経験しました
しかも同じ家に二回です 離れの鬼に落ちて 二年位したら母屋の鬼に落ちました
送電線との距離が微妙らしく もっと近くなら全部送電線に落ちるのでしょうが 
そこに行く前にこの家に落ちるようです

鬼は二度ともバラバラに割れてました
放電は物凄い熱らしく 落雷の音は
熱膨張で空気の割れる音だそうですよ
Posted by 張替 at 2006年11月20日 23:13
張替様
コメントありがとうございます。

以前(20年以上前ですが)、山のそばで落雷の多い家がありました。
その家は、避雷針がついていたのですね。
避雷針が無ければ山に落ちたのが、それにより引っ張ってしまったようです。
避雷針を撤去したら、被害はなくなったそうです。

難しいですね。

避雷針、実は『誘雷針』

Posted by 三枝 at 2006年11月21日 07:24
落雷での破損の写真いくつかみたことあります
栃木県はやっぱし雷多いですよね
ちょっと前の天気予報とかみながら
懐かしく思ってました(笑

永田さんも自宅の近所の仕事をしてるときに
近場で落雷があったときに話しをしたことがあったですけど
雷は避けようがないので
無事でほんとによかったなぁと思いましたよ

ここ数年で携帯電話のアンテナが立ってから
近くに落雷が落ちやすくなってるようです
良し悪しですね(´ヘ`;)
Posted by 瓦千鳥 at 2006年11月25日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

屋根屋/職人
Excerpt: 「屋根屋/職人」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/job
Tracked: 2007-01-26 07:33

ブログ意見集: 屋根屋 by Good↑or Bad↓
Excerpt: 「屋根屋」に関するブロガーの意見で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、オリジナルな意見のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
Weblog: ブログ意見集(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
Tracked: 2009-01-17 09:03
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。