2012年07月05日

太陽光パネル

ようやく太陽が出ました


太陽光パネルは、セルと呼ばれている発電のユニットを直列につないでいます
このパネルでは25枚のセルがつながっています
通常、結晶系のパネルは、6枚前後を直列につなぎます。
4kwで3系統から4系統 20枚前後です

直列の特性は、一部がだめだと全体に影響します
セル一つが影になると1系統が発電が落ちるということになります
屋根の上では、電線の影は影響しませんが、電柱の影は影響します

ご注意を!



posted by 屋根屋 at 12:00| 栃木 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ソーラー発電 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。